炭酸クレンジングの使い方と注意点について

炭酸クレンジングはごしごしこする必要なし!

炭酸クレンジング

 

炭酸クレンジングの使い方は、炭酸クレンジングのタイプによって異なります。

 

泡で出るタイプの炭酸クレンジングであれば、手や顔は濡れている状態でも使うことができるものが多いです。

 

また、ボトルはしっかりと振ってから使用するタイプが多いです。

 

きちんと振ることで、泡立ちを良くすることができます。商品によっては、振らないタイプもあるため、説明書をきちんと確認する必要があります。

 

泡を出すときには、ボトルはまっすぐに立てた状態で手のひらに泡を取り出します。

 

適量は、商品によっても違いがありますが、一般的には顔全体を包み込める量が必要となるため、たまご大もしくはそれよりも少し大きめに取り出します。

 

炭酸クレンジングの泡の使い方は、顔全体へと広げ優しくマッサージするようにします。

 

炭酸の力で、メイクを浮き上がらせるため、肌をゴシゴシとこする必要はないため、優しく行うようにします。泡を顔全体へと広げた後、少し放置することも効果的です。

 

泡で汚れを浮き上がらせたら、水やぬるま湯を使って丁寧に洗い流します。

 

オイルタイプなどのクレンジング剤とは異なり、洗いあがりのぬるつきやべたつきは感じないです。熱いお湯で流してしまうと肌が乾燥してしまうため、ぬるま湯でしっかりと落とすようにします。洗顔後は化粧水などを使ってお手入れを行います。

 

注意点としては、目元はこすらないようにします。

 

目頭から目尻になでるように落としていきます。マッサージを行う場合、メイクに合わせて時間を調整するようにします。

 

まつげエクステをつけている場合の注意点として、エクステの接着が弱くなる可能性があるため、できるだけ目の周りに使うのは避けるようにします。

関連ページ

自分に合った炭酸クレンジングの選び方
炭酸クレンジングを初めてこれから使ってみようとお考えの方に自分に合った炭酸クレンジングの選び方をご紹介しています。
毎日のスキンケアとして使っても大丈夫?
炭酸クレンジングは炭酸の力で毛穴汚れを浮き出し取り除くクレンジングなので、摩擦などにより肌に負担をかける心配がありません。そんな炭酸クレンジングは毎日のスキンケアとして使用しても大丈夫でしょうか?
炭酸クレンジングのメカニズム
近年人気沸騰中の炭酸クレンジングはどのような作用で肌に働き、肌の汚れを取り除いてくれるのか?こちらでは炭酸クレンジングのメカニズムについてまとめています。
お肌に合わない人はどんな人?
炭酸クレンジングはお肌を痛めず汚れを浮かして辞去できるためクレンジングによる肌トラブルを解消することができます。そんな炭酸クレンジングについてよくある疑問点などに対する答えをこちらにまとめています。